EYE’S PLUS LAVATORY / アイズプラス ラバトリー

下線
イメージ画像  

Scroll down

  • EYE
  • eyesplusとは

使いやすく、しまいやすい

洗面化粧台のある洗面室は暮らしの中で散らかりやすい場所です。
そこは毎日家族が必ず何度か使う場所。洗面用具や化粧品、洗濯洗剤や入浴剤、掃除用品などさまざまな物が収納される可能性があります。
コンパクトでありながらもできるだけ収納量を確保するため、洗面ボウルの位置を片側に寄せました。
そうすることで洗面化粧台に作業スペースや物を置く場所を確保し、
引き出しの幅が広くなりまとまった収納量も確保できるようになりました。
普段は家の中で機能を重視した裏方の場所ですが、一日の疲れを癒すお風呂の前室やお客さまも使用する大切な場所です。
いつでも、誰もが気持ちよく過ごせる空間をめざし、洗面化粧台に小さな改善を積み重ねました。
ゆったりとした気持ちで時間を過ごすことができるでしょう。

EYE’S PLUS LAVATORY の3つのポイント

アイコン画像 アイコン画像 アイコン画像 アイコン画像 アイコン画像 アイコン画像 アイコン画像

EYE’S PLUSがお約束する5つの基本方針

  • user

    理想の暮らしを提案するために

  • quality

    長く使えるために

  • ecology

    環境に配慮するために

  • favorite

    いつまでも愛されるために

  • detail

    上質であるために

  • point1

    片側寄せ洗面ボウル
    +ボウルに合わせた鏡割り

    洗面ボウルを片側に寄せた配置にすることで、天板には広々とした作業スペースを、天板下部には収納スペースの幅を広げた3段引き出しを設けました。さらに洗面ボウルの配置に合わせ、鏡割りのレイアウトも変更したので、忙しい朝でも2人並んで快適に使用できます。
    また、天板と洗面ボウルとのつなぎ目をなくして平らに仕上げ、
    掃除をしやすくしました。

  • 片側寄せ洗面ボウル+ボウルに合わせた鏡割り
  • point02
  • 10cmセットバックした巾木位置

洗面台下部の巾木部分を、収納扉面より奥に10cmずらしました。洗面台に近づいてもつま先が当たらず、快適に使用できます。

image

10cmセットバックした巾木位置

  • point03
  • ヘルスメータースペース

洗面台下部の巾木部分に、幅40㎝の開口を設け、ヘルスメーターの収納スペースをつくりました。足元がすっきりするとともに、使いたいときにもすぐに取り出せます。

ヘルスメータースペース

※すべての写真は、機能ポイントを説明するための参考写真です。メーカーにより、デザインや形状が異なる場合があります。

資料請求・お問い合わせはこちら
公式facebook
イベント相談会
エアロテック
スマイラボ
マンションリフォームHOWTO
公式facebook
イベント相談会
 エアロテック
スマイラボ
マンションリフォームHOWTO