資料請求・お問い合わせ

イベント・セミナー予約

ショールーム

page top


menu

リフォーム実例:case5 デザインウォールが上質感を高めたモダンなリビングや便利な収納計画で理想の住まいへ一新

フルリフォームで、思い描いていた「家で過ごしたくなる」住まいへ

基本DATA

フルリフォーム
大阪府 M様邸
築年数
20年
間取り
2LDK → 2LDK
延床面積
106.61㎡

水回りや床、クロスなどの傷みが目立ち始めていたというM様の住まい。「家で過ごしたくなる住まい」を目指し、全館空調が実現できる同社のエアロテックの採用を前提にリフォームされました。和室をなくしてゆったりとくつろげる広々LDKを叶えたほか、玄関やキッチン、階段下を活かした収納の確保により、モノをすっきりと片付けられて季節を問わず気持ちよく過ごせる住まいへと生まれ変わっています。

ご要望ポイント

リフォームポイント 01 デザインウォールを配して、さり気なく空間を仕切ったモダンなくつろぎの空間へ。

和室をリビングに取り込み、ゆったりとくつろげるLDKへと一新しました。中央には石調のタイルにアルミで変化をつけたデザインウォールを配し、落ち着いた色調でまとめたモダンなリビングルームに生まれ変わっています。奥様が選ばれた、個性的な照明を合わせてラグジュアリーな空間を演出。空間に合わせた収納棚を造作したほか、手持ちのテレビボードはデザインウォールに取り付けるなど、すっきりと気持ちよく過ごせる空間となりました。

Before

After

デザインウォールが空間に変化をつけた上質なリビングに

リフォームポイント 02 吊り戸棚をなくし、背後にキッチンボードを採用。生活感を感じさせない明るいキッチンに。

吊り戸棚をなくしたことで、明るいキッチンへと様変わり。カウンターの壁面はリビングのデザインウォールと同様のタイルで作り込んだほか、キッチンの背後には家電や食器類をすっきりとしまえるキッチンボードを取り入れました。冷蔵庫も面一に納まるように調整し、すっきりと片付けられるモダンな装いの理想のキッチンへと一新しています。

Before

After

モダンなキッチンがアクセントになった明るい空間へ

VOICE

お客さまの声

三菱地所リフォームのショールームを訪れて、リフォームで全館空調ができることを知りました。他社も検討したのですが、新築を勧められることが多く、太陽光発電なども搭載していたため、建替えではなくリフォームを選択。心配だった耐震面でも補強が可能であるとの回答をもらい、依頼を決めました。どこも一定温度で過ごしやすい空間になったので、空いた子ども部屋を筋トレルームとして活用するなど暑さや寒さを気にせずに使えるようになりました。空調のおかげであらゆる場所に洗濯物を干せるようになり、室内干しのバーをたくさん取り付けたのですが、天候を気にせずに洗濯物を干せるようになったのも快適。出かけても早く帰宅して家でのんびりと過ごしたいと思うようになりましたね。

担当者の声

空調が上手く作用するように、断熱材を追加で補填したほか窓はすべて二重サッシにして断熱性をしっかりと向上させました。床下と小屋裏の気密断熱性にも配慮したほか、構造用合板を1階と2階の構造に追加し気密層に石膏ボードを貼っています。エアロテックUVにより、室内のウィルスや埃などを排出しながら快適な温度を保った心地いい空間を実現。またシックな空間を希望されていたので、意匠性のある間仕切りをリビングに配したほか、できる限り収納を確保するなど、気持ちよく過ごせる住まいとなるようにご提案しました。

page top