資料請求・お問い合わせ

イベント・セミナー予約

ショールーム

page top

menu

リフォーム実例:case12 約180㎡のスペースに配置された各空間を、エレガントで使いやすく。心地よい暮らしを楽しむ

デザインや素材、照明計画などを高いレベルで融合。視覚的にも楽しめる空間に

基本DATA

フルリフォーム
東京都 I様邸
築年数
18年
間取り
3LDK+WIC → 2LDK+セカンドリビング+WIC
延床面積
186㎡

同じマンションで広い部屋が空いたため購入し、フルリフォームを行ったのがI様です。空間の広さは約180㎡。中庭を中心にリビングとダイニングキッチンが振り分けられ、廊下を通ってセカンドリビング、主寝室などがあります。コンセプトはラグジュアリーな空間をつくることでした。リビングにはTV自体をインテリアに変えるグラスルーチェを採用。中庭を挟んだダイニングは、キッチンをフルオープンにして調度品を楽しめる品のいい空間にしました。独立空間だったセカンドリビングは壁を撤去し、寝室と一体化。デザインや素材、照明計画などを高いレベルで融合することで、至福の時を過ごすことができる上質な住まいに仕上げています。

ご要望ポイント

リフォームポイント 01 光の陰影を楽しむ間接照明を入れた折り上げ天井をつくり、お洒落で開放的な空間に

I様が要望したのは、リビングの天井を高くし、開放的な空間をつくることでした。リフォーム前の天井高は2.4mでフラットでしたが、天井裏を開けてみると活用できる空間があったため、折り上げ天井を実現。間接照明を入れることで、光の陰影を楽しめるリビングとなりました。さらに、建築士の提案で、TVモニターを特殊なミラーガラスで覆うグラスルーチェを採用。リビングのインテリアとしてTVを美しく見せるように演出しました。パブリックスペースであるリビングの床は、明るいオーク材の無垢フローリングを敷き詰め、爽やかなイメージを表現しています。

Before

After

床の素材や間接照明などで心地よいリビングを演出

リフォームポイント 02 壁の撤去でダイニングと一体になったフルオープンのキッチンに。調度品も美しくディスプレイ

奥様のリクエストにお応えし、キッチン前にあった壁を撤去。ダイニングと一体になったフルオープンに変更しました。キッチンの背面には窓がありましたが、あえて塞いで、白を基調にした収納を設置。また、調度品を美しく飾るために、キッチンカウンターの横、ダイニングにそれぞれデザインにこだわった収納を設けています。キッチンでユニークなのが、キッチンカウンターと一体になった木のカウンター。ダイニング側に引くことで、キッチンと収納の間に通路ができ、回遊することが可能に。建築士の遊び心をさり気なくカタチにしています。

Before

After

会話が弾む、フルオープンのキッチン

VOICE

お客さまの声

建築士さんとの相性がとてもよかったのが一番の決め手です。当初、キッチン設備の変更と床を張り替えるだけだったのですが、建築士さんの提案で「やってみたいこと」が増えていき、フルリフォームになりました。「リビングの天井をあげたい」というリクエストも三菱地所のリフォームはきちんと調査し、可能なことを示してくれました。こうした技術的な面で安心できたことも大きいですね。また、浴室に窓がなかったのですが、洗面室と浴室の位置を変えることで、窓のある浴室を実現していただいたり、グラスルーチェでTVをインテリアのようにしていただいたり、機能性、デザイン性とも心から満足しております。「想像以上に素敵」と妻も喜んでおり、娘夫婦や孫がいつでも遊びに来られる心地よい住まいができたと思います。(I様談)

担当者の声

今回のリフォームでは、I様のプロフィールやライフスタイルを視野に入れ、使いやすさはもちろん、高級感溢れる空間を追求しました。ご家族やゲストが集まるパブリックスペースであるリビング、ダイニングキッチンは明るい色の無垢フローリングを採用。多くの調度品を美しく見せる演出も行いました。また、セカンドリビングや主寝室は、ウォルナット材の無垢フローリングをヘリンボーン貼りにして、落ち着いたプライベートスペースを演出しています。開口部が大きく多いため、夏の暑さ対策としてエアコンの取り換えや遮光対策も施しています。リビングのソファなどのインテリア全般のご提案はもちろん、造作収納、造作建具などで、I様ご夫妻のために相応しい空間を実現しています。

page top